プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

一通の手紙

2007/09/10(Mon) Category : モラハラ(モラルハラスメント)
<多くの夫婦のとあるストーリー>


■起---------------------------------------------------
不機嫌
怒鳴る
無視する
馬鹿にする

それを言うと
「被害妄想」と返される
一方で
「空気を読め」と言われる

そう言われるのがイヤで
夫の顔色をうかがうようになり
自分の感情は封印していった



■承---------------------------------------------------
夫が計画したら行かなければならず
行ったら楽しまなければならない

子供にはいい父親振りを見せてはいるが
子供の前で私を蔑む

子供を味方につけ
私は家政婦

…子供に当たってしまっている
ハッと気づいた



■迷1---------------------------------------------------
夫を変えようとしても変わらない
だから夫の感情は無視し、自分がなんとも思わずに生活できるようになろうとした

が、
動悸がする
胸がざわつく
夫に死んでほしいと思う

やはり、
離れなければいけない
でも、
生活基盤は…

迷う中で、何とか自分を取り戻し、強い自分になろうと、
女性専門のカウンセリングに通い、
子供時代を振り返り、
心療内科にも通った。

自分が戻ってきた…



■限---------------------------------------------------
「おまえがおかしい」と何度も言われたある日、
突然、
全身がガタガタと震えだした

『あ、なんか私おかしい』
不思議と冷静な自分がそう思っていた。



■迷2---------------------------------------------------
私はなんでここにいるのか

私はただ、
「私の気持ちをわかろうとして欲しい」
-それだけだった。

それに、
私は、夫から離れるのが怖かった。
自分の不幸を責任転嫁する対象を失うのがイヤだったのだ。

でも、もう
自立しなければ

この関係を選んだ責任を、
この生活をここまで続けてしまった責任を、
私は自分でとらなければならない…

私は、メールを出した
家族カウンセリングは、まだ可能性があるのか…



■転---------------------------------------------------
冒頭から最後まで泣き通しだった。
涙でぐちゃぐちゃになりながら読んだ。

労りの言葉-名前のつけようのない感情が湧き上がって涙があふれた。
次に
自分に自信を持っていいと褒められて、嬉しくて嬉しくて泣いた。
そして
「ご主人へのカウンセリングは、現時点では意味がありません」
-絶望に打ちのめされた…。


でもこれで、半端な希望を持たずにすんだ。
どんどん夫から心を離していくことができた。

やがて、すっかり他人の心情になってくると
近寄りたくない、という気持ちが強くなっていた。

この気持ちを、私は素直に受け入れたいと思った。



■結---------------------------------------------------
私たちは離婚した。

拍子抜けするほど、生活には変わりがない。
子どもたちも健やかだ。
そして、
心が解放されて自分でいられる時間が長くなった。

見上げる空が、気持ちいい。



関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

離婚裁判

夫は自分の有利な権力的な立場を悪用して妻子を奴隷のように扱い、半病人にしたのに、その事実をみとめないばかりか、責任もとりません。お咎めなしで世の中を渡っています。許せません。それで訴えたのに裁判官は長引きそうな判例に、闘う意志を私に問いました。私はまた一人になった感じがしました。夫のような自分を守るためならどんなでたらめを言う男と関わることはもういやです。だからといって彼を許せません。どうしたらいいか考えあぐねています。助けてください。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード