プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自然が教えてくれた「死生観」(29)-蛇(1)

2007/11/07(Wed) Category : 自然が教えてくれた
カエルが出ればヘビが出る?
まぁ、クモの後に出しても良かったんですけど、虫シリーズにはなじまないもので…

でもなぜ、クモの後かって?
それは、アシがないからです…
?!

いえ、
アシが多いより無い方がマシだ、とまぁそういうことです(笑)。


ゲジゲジにしろ、ムカデにしろ、クモにしろ 
―あのおぞましさに比べたら、ナメクジやカタツムリやヘビの方が可愛いと思いませんか?
(んなことないって)


まぁ、実際ヘビの方が平気でした。
そこらの青大将程度のヘビであれば、よく尻尾を掴まえてはブンブンと投げ縄のようにぶん回し、木の上に放り投げたものです。


…何の遊びかって?


うまく木に引っかかるか引っかからないかの遊びです(^^;)。
まぁ、ほんとに縄の代わりのようなものでした(汗)。




しかし、大分の父の実家で見たヘビは、まさしく“主”でした。

大きな大木の根元に、とぐろを巻いて昼寝していましたが、
光沢といい、
どっしりとした重量感といい、
ふてぶてしさといい、

あぁ、まさしくこいつぁ家の主だ

そう、思ったものでした。

関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

あれ?

 読みにくいところあり。
ごめんなさい。

 

宅地開発

 私は、長野県に住んでいます。
東西に2000mくらいの山があって旦那を会社に送り出したときに山を見てみました。今日は、雲が無く頂上まで見えました。茶色に紅葉して今年は、紅くないなと思います。
気象のせいですかね?
 家に近所は10年前は、水田や畑が多かったのですが、宅地開発と道路整備で、つぶれて行きました。
それまでは、大きな蛇、小さな蛇いました。家で娘に授乳しているときに、後ろで変な音がするので振り向いたら、太くて長い蛇がはっていました。びっくりしました。あの蛇はどこに行ったんだろうかと心配しています。生活が便利になるという事は、失う物があるなと思います。
地球には、人間だけが住んでるんじゃないぞ~!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード