プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【セミナー】無理せず頑張れ2世達

2007/11/10(Sat) Category : 会社・改革
質疑応答含めて2時間の予定が2時間目一杯使って時刻通り終了(^^;)。
一段落つけて予定があって帰った方は1名、2名(?)
殆どの方が残って、質疑応答40分!!

大木設備様、楽しませていただきました。
ありがとうございました(m--m)。


本日のテーマはコミュニケーション。
元請け-下請け-孫請け
自分のチーム内、複数チーム間
住民からの問い合わせやクレーム対応
電話対応
家業の権限委譲の問題
不規則な仕事と家族対応
世代の隔たり

まぁ…お一人お一人が抱えている荷物はとーーっても多い(--;)

最もしわ寄せが来るポジションであり
最もしわ寄せが来る世代でもある


こういう方々が日本を支えている
対極に何だかんだと偉そうなことを言っていた政治評論家の顔がふと浮かぶ

だから、力が入るのだ
私の心はすぐに応援モードになってしまっている

こういう方々に力をつけてもらい、
そして、幸せになって欲しい


それぞれの方がその方なりに
実感し、気づきを得た感想を頂いた

あぁ、これから会社同士の関係性も変わっていくだろうな
そう思える手応えのある感想も頂いた

焦らず、足元を見つめて進んで欲しい



それから、
闘うときは闘い
休むときは休もう

休むときは、まず自分を大事にし
そして、できれば2週間に1度(無理なら1ヶ月に1度)は無礼講で奥さんの話を聴くといい

我が身は一つしかないからね


関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

あれ?タイトルが・・・・

ちゃんと見直さないと変!
私の悪いくせです。

 

教員だっ義母、義父

 私、主人は教員ではありません。
一緒に住んでいる義母、亡義父は、戦前からの教員でした。私の主人は、工学部に行き、教員になりませんでした。義母は若い時に、結核になって教員を辞めたようです。
私が嫁いでから、自分の教員時代の話と、義父は教え子を地元に沢山残しているので有名で、あせりました。あげくのはては、私たちの子は不登校で家にいる。「みっともない」と責められているうちに、自分も、そう思うようになって。
 子どもたちには、関係ないのに申し訳ないことをしてしまいました。
義母は健在です。昔の話が出てきても受け流しています。わたしも、強くなりました。あせらない。本当にそうですね。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード