プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

妻との沖縄の旅(5)-最終日:ひめゆりの塔

2007/11/19(Mon) Category : 旅行記
【妻との沖縄の旅】

最終日だ。

沖縄に来て、是非見たかったのが、自然の風景と戦跡だった。
最終日のこの日、最初に行くのは「ひめゆりの塔」と決めていた。

レンタカーに全てを積み込んでチェックアウト。
程なく着いた。
ひめゆりの塔


校門までの80mは黄色い小花が咲き乱れる相思樹並木だったという。
戦争は、その風景をこの地上から永久に消し去った。
相思樹並木

【写真は後述の本より】



私は、資料館に入って間もなくから、感情が揺れていたようだ。

戦争の色がだんだんと濃くなっていく様子
生き残った方々が物語るビデオ映像
そして、体験者の方の生々しい話
いろいろな場で、涙がこみ上げそうになってはそらし、にじんでは散らし…

証言を読むことのできる展示室では、
何度も涙で見えなくなった
ひめゆり手記






日本は沖縄を捨て石にした
さらに、
日本は国民を捨て石にした


この壮大な愚を二度と繰り返さないために、伝え続けなければならない。

私は、資料館で本を購入した。
ひめゆり平和祈念資料館


いずれ、手記のごく一部だが、ピックアップしていきたいと思う。





目に痛いほどの美しい自然
目に余る人間の醜い行い

そして、深くえぐられた傷跡から、現在も膿は出続けている…

沖縄は日本になってはいけない。
日本は沖縄から学ばなければいけない。

ヤマトンチューがしでかした壮大な愚を二度とやってはいけない。


関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

謝り 生き続けることを許してくれるようにお願いし 感謝し 忘れないこと 戦争は、歴史の一部となっても、犠牲は要ると求め続ける恐ろしいものです。

我等が戦後に生まれるためには、戦死したり、挺身隊に参加して兵隊さんの軍服が絶対に破れないように釦が決して取れないように手を血だらけにして閂縫いや釦つけをしてその後結婚して兵隊さんだった人の子の母となったりした当時の女学生の献身迄必要だった戦争だったのです。

戦後に我等が生まれるために、戦中に女学生の犠牲迄必要になることがほぼ決まったのは、戦中当時の女学生が生まれる前、恐らくは、蒋介石軍が起こした昭和二年南京事件の際、激怒した米英が、北京議定書違反に対する対中自衛制裁戦争を呼び掛けたのを、日本が集団的に自衛権を行使することを拒絶して阻止した時で、蒋介石が、漢訳聖書の販売配布の引き受けで本格的な買弁財閥となった浙江財閥の令嬢と結婚するためにメソジストに入信して結婚した事が世界の新聞の一面で報道される半年前。

沖縄戦の前年に起草され、沖縄戦の期間に開催されていた会議で検討採択された国連憲章は日独の国家消滅による戦争終結を予想したもので、日独の国連加盟による戦争終結は想定外です。世界戦争の実際の最終結果の条約ではないため、憲章107条により、責任ある政府が敵国に関連して第二次世界戦争の結果として行ったことを憲章は禁じられないとしています。おかげで、第二次世界戦争の最終結果である、日本が憲法を最高法規とする権利を持ち自衛権を有する独立主権国家であることも沖縄復帰も、国連は禁じられないのですが、
本来は、世界戦争の最終結果が世界戦争の最終結果ではない国連憲章より上位なのは当然で、責任ある政府が世界戦争の結果として国家消滅させても奴隷化しても皆殺しにしても憲章違反ではないという趣旨です。
独と米英仏の違いは国家社会主義労働者政党が選挙で与党になったかどうかと反ユダヤ主義が隔離虐殺する迄過激かどうか、ソ連との違いは全体主義社会主義労働者政党が合法選挙により大統領職と総理大臣職を得てるかどうですが、国家消滅したドイツ人男女が受けた被害は凄まじいものです。文民死者数は軍人死者数を超えてます。
米には新教系宗教国家の面もあって、沖縄戦の40年前、比の有色旧教徒12歳以上を対象に60万以上を虐殺、米比戦争比側死者総数150万。連合国最高司令官は担当司令官の息子で副官でした。
沖縄軍民の抵抗が強烈だったから米は日本人の奴隷化や国体破壊をしない条件を提示し、その後二度の原爆に耐え、分断占領下でも国民として秩序を保ったから助かったのです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード