プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

心がひもじい飽食の時代

2007/12/28(Fri) Category : 環境
【年末振り返りシリーズ/気になったことメモ⑦】

森を焼いて木を枯らし
単一耕作で大地を枯らし
海から魚を枯らし…

それらの行為は莫大なCO2を放出して
地球を熱の皮膜で包み

やがて
水の惑星地球は
枯れた惑星となる

たったの2秒で…

宇宙時間から見ると
瞬時のことなのだろう



人類という地球に発生したバクテリアは瞬く間に全土に広がり
もはや手の施しようのない末期症状を呈しているかのようだ

しかし…
そもそもバクテリアは、エントロピーを下げる有用な生物
簡単に言えば、使えなくなった廃物を使えるものに変えてくれる「分解者」
http://www.jiritusien.com/kankyo/gaea-13.htm

これまで、「生産」と「消費」しかしてこなかった人類が、
今まさに「分解者」として登場してこなければならない

生命連鎖の輪をつなぎ
循環を取り戻すために

人類がその役割に目覚めたときに、
劇的に地球の再生が始まるだろう





そのためにも、現状を見据えよう

⑤⑥で見たように
まるで地上の生命を飲み込むかのように
どん欲に消費される肉や魚

自然からの略奪が「生産」
そして、飲み会やら宴会で食べきれないほどに「消費」される食べ物たち

で、その食べ物の行方は?…↓


■「飽食ニッポン 崩壊の序章」-------------------------------
(JANJAN-070326 上杉幸憲 )

『わが国の食産業の現状を紐解くと、食べ残しのみならず、コンビニの弁当や各種飲食店等を含め約半分が処分されているという恐るべき数値が浮かび上がってくる』

『「環境白書」によると、家庭から出る生ゴミのうち、約4割が食べ残しであり、そのうちの約1.5割が「手づかずの食品」である』

『その大部分が焼却され、埋め立てられている。(略)千葉県にあるリサイクル工場を取材させていただいた。(略)工場内に山積みになっているコンテナ。中身は全部、食料品。よく見ると、ほとんどが食べることができそうだ』





「ご飯粒を残すな。目がつぶれるぞ」
と父に言われて育ったものだ。

「お百姓さんが丹誠込めて作ったのだから」
その言葉が、母の田舎に帰省したとき脱穀作業を手伝った身に実感として伝わるところがあった。

飽食の時代に豊かさなど感じない。
心は、とてもひもじい。

そして、
その心が痛むだけだ。


その心の痛みに耳を傾け
今すぐ行動を起こしていかなければ

人類は滅びの道を辿るのだろう

関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

GHQが指示した「農地解放」

GHQは、日本が米国産農産物を買うようになるように指示して、農業経営規模を零細化して、日本農業のために発言する大規模農業経営者が出現出来ないようにしたんでしょうね。

 

身近に農業を感じられる環境を

農業で働いている人を見たり、手伝ったことがあったり、お百姓さんを身近に感じたからこそ生きた言葉だったんでしょうね。

その教えを復活させるためには、そういう環境作りから始める必要がありそうです。

国は、日本が農業でも食べていけるような政策をとるべきです。

 

同感です!

自分たちが食べているものがどういう過程で今ここにあるのか・・など考えながら食べる習慣のある人がどのくらいいるのでしょうね!

先生と同じ世代に育った私もよく両親からお百姓さんの話を聞かされました。古き良き習慣です。

そうした家庭内での食事の風景は必ずこどもたちへ受け継がれて行きます。

万物への感謝の気持ちがあれば物を無駄にすることはなくなるのでしょうが・・。

未来の子供達へ美しい地球を! 

そのために私たちが出来る小さなことからでもまず始めていきましょう!!

全ては”愛” と ”感謝” からですね!

今年も残り少なくなりましたが、先生のブログで再度勉強させていただきました。

ありがとうございます!!


 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード