プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

あったかいポッケ

2006/01/22(Sun) Category : (家族)カウンセリング
街灯に吐く息が白く浮かび上がる。
踏み出すたびに氷がバリバリと大きな音を立てる。

乗る人もまばらな車内は充分に寒い。
みな蓑虫のように首まで縮めて座っている。

もう一つ厚手のやつを着てくればよかったな、と少し後悔しつつポッケに手を突っ込む。
妻の作ってくれたおにぎりが暖かい。

「少年A」の両親の手記から「酒鬼薔薇」が生まれた理由を洞察したように、
書いたものには、隠しようもなくその人の全てが余すところなく表される。

西へ向かう列車の中。
私は壮絶な半生を紐解いていた。


そこには、いろいろなサインが重層的に現れていた。

その最大のものは“連鎖を断つ”こと―
次に、常識を疑い、そして“煩悩を解き放つ”こと―


駅に降り立ったとき、そこには3月の風が吹いていた。


--------------------


再び駅に立ったとき、暗闇の中白い雪が舞っていた。

小さな無人駅。
見送ってくれる皆に混じって力一杯手を振り続けるボクがいた。

ポッケにはボクが突っ込んでくれたお菓子があった。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード