プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

070707の七夕の願い

2007/07/07(Sat) Category : 宇宙・スピリチュアル
七夕

夜空が見えなくなり
お祈りする風習も廃れて
笹竹も寂しそう…

今は、
書くことは右脳に指令を送ること
祈ることは念を送ること

そう思うので、こういう風習は大切にしたい
願いは大切だ。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

上杉鷹山とファイアー・ザ・グリッドと家族カウンセリング

2007/07/17(Tue) Category : 宇宙・スピリチュアル
上杉鷹山を知っていますか。
私の大好きな人物の一人です。

かのジョン・F・ケネディが最も尊敬した日本人です。

何をした人か?
つぶれかかっていた米沢藩を立て直しました。
(夕張市のように瀕死の自治体を生き生きと蘇らせたのです)

時代の変化についていけない硬直した名門意識が組織を破綻に追い込んでいくのは、昨今の大企業の破綻や不祥事を見てもお分かりの通り。米沢藩もまた、上杉家という家名の下で破産しかかっていました。

大殿に白羽の矢を立てられ、はるか宮崎の地から山形に招かれた鷹山。
入国の日、駕籠から見つめ続けた外の風景に彼は愕然とします。


 
Comment1  |  Trackback1
 
 

20070717祈りの時間-家族と一緒のラスト10分

2007/07/17(Tue) Category : 宇宙・スピリチュアル
20070717-20:11

灯りを消した自分の部屋で
「Sky-Sent」の音楽を聴きながら、祈りの時間が始まった。


私の家族
私の源家族、それぞれの親族
妻の源家族、それぞれの親族

カウンセリングさせていただいた方々
マイミクの方々
ミクシィやブログにコメントいただいた方々

そして、これまでの友人、知人…


みんなが笑顔になれるように手を合わせた

あっという間に時間が過ぎていく



 
Comment0  |  Trackback0
 
 

正夢を見る男

2007/10/26(Fri) Category : 宇宙・スピリチュアル
正夢を見るという男性にあったことがある

その男性に肯定のメッセージを伝えるために、あるストーリーを話した。

その直後、
「○○○ですか…」
と、固有名詞を彼が言った。

「エ? なんで○○○って出てきたの?」
その単語は私の頭の中にあった単語で、その場では表現されていない単語だ。

「中尾先生が、今言いませんでしたっけ」
「言わない、言わない」
ゾワゾワッと鳥肌が立つ思いがした。
なんだか頭の中をのぞき込まれているかのような思いだった。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

孤独な地球

2007/11/08(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
カウンセリングの帰り道
よく夜空を見上げる

星が
ポツリ、ポツリ


子供の頃見た降るような星空
流星雨の時に、草むらに寝ころんで1時間に60個以上も数えた流れ星…

宇宙(そら)は賑わっていた


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「1/4の奇跡~本当のことだから~」

2008/12/11(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
表題は、2児の母、入江富美子さんが作った映画のタイトル。
13日の土曜日にオリンピック記念青少年総合センターで、講演付きの上映会があるので行ってみようと思います。申し込みは、こちら。


■『映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」ができるまでの物語』から抜粋------

小さい頃、父の横で寝るのが習慣だった“富美子ちゃん”は、ある朝、騒がしさで目を覚まします。隣で父が心臓麻痺で亡くなっていました。「私は、何か大変な間違いをしてしまったのかもしれない」と、それから自分を責める人生がはじまります。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&講演会(1)-山元加津子さん

2008/12/14(Sun) Category : 宇宙・スピリチュアル
チーム『宇宙(そら)の約束』プレゼンツ、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われたドキュメンタリー映画『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』の上映会&講演会に行ってきました。会場は満席。

耳の聞こえない方のために前方右にスクリーンがあり、話される内容をパソコンで速記し、次々に画面に映し出されていくのが凄いなと思いました。


■山元加津子さんの講演----------------------------------
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&講演会(2)-入江富美子さん

2008/12/14(Sun) Category : 宇宙・スピリチュアル
■監督:入江富美子さんの講演------------------------------

1/4の奇跡~本当のことだから~」で紹介しましたが、自分を責める「I,m not OK.」から人生がスタートした富美子さん。

お父さんが亡くなった原因を自分に帰させ、「自分の間違いで幸せを壊すのでは?」という不安と自分はダメな人間だという強迫観念の中で格闘の人生を送られます。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

テラとガイア

2009/04/05(Sun) Category : 宇宙・スピリチュアル
地球には2つの呼び方がある。
「terra」と「Gaia」だ。

テラは、惑星としての地球を呼んでいるようだ。
たとえば、ある惑星の環境を改造して人間が住めるような環境を作り上げることをテラフォーミング 【terraforming】と言う。

ガイアは、生態系としての地球を呼ぶときに使うようだ。
J=E=ラブロックが提唱したガイア仮説―生物も無生物も含めて全体で一つの恒常系(システム)を作っているという説―以降、頻繁に使われるようになった。ギリシャ神話で大地の女神の名から来ている。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

マヤ暦リーディング

2009/04/21(Tue) Category : 宇宙・スピリチュアル
小学生の頃、日曜日(?)に入っている新聞の子供版の連載小説を読むのが楽しみだった。挿絵がロマンをかき立てたものだ。しかし、今覚えているのは1つ。
「マヤの少年」―その一場面の挿絵も覚えているくらいだから、何かよほど印象に残ったのだろう。以降も、マヤについて特に学ぼうとすることもなかったが、何となく気になる文明である。


さて、マヤ暦の勉強をされた方から、お試しにということで依頼していた結果が届いた。とても面白いので、いずれはマヤ暦も勉強してみたいなぁと思う。

 
Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード