プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「犯人の追及」ではなく「真相の追究」が大切

2008/07/28(Mon) Category : 私の姿勢
丁度よかったので、人に向き合うときの自分の姿勢や事柄を見るときの観点を整理してみた。


【私の姿勢1-「犯人の追及」ではなく「真相の追究」が大切】

何か問題をが起こったときに出てくる情報にはどのようのものがあるだろうか。ここでの情報とは、事実、状況、心のありようなどの全てを含むものとする。大きく分けると、次の4つに分類されると思う。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

語られていることが全てではない

2008/07/28(Mon) Category : 私の姿勢
【私の姿勢2-語られていることが全てではない】

次に、自白が重要とされているが、自白にも次の3つ状況がある。
A,本人が語れるもの
B,本人が語らないもの
C,本人が語れないもの(本人さえ分かっていないもの)

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

人は内的現実を生きている

2008/07/28(Mon) Category : 私の姿勢
【私の姿勢3-人は内的現実を生きている】

人は内的現実を生きている。

例えば、ある父親は自分の家庭が全く普通の家庭だと思って疑わなかった。しかし、妻は鬱で子どもは自分を傷つけていた。同じ空間内で展開している現実に、これほどにも人は気づきえないことがある。なぜなのか?

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族の変容と危機介入

2008/07/29(Tue) Category : 私の姿勢
【私の姿勢4-家族の変容と危機介入】

私は、人が内的現実で生きていることを踏まえているため、常に目の前にいる人の「現実」と向き合う。
夫は夫。
妻は妻。
子は子。
そして、親は親。
それぞれの話す「現実」をきちんと受け止める。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

私が「あなたの子どもを加害者にしないために」を書いた時の危機感

2008/07/29(Tue) Category : 私の姿勢
【私の姿勢5-私が「あなたの子どもを加害者にしないために」を書いた時の危機感】

実は、私が「あなたの子どもを加害者にしないために」を書いたのも強烈な危機感があったからだ。以下は、当時のメールの抜粋である。




『どうも父親が自らAを“矯正”するために、Aの出所をてぐすね引いて待ち構えていた気がして、そこがいかにも不気味なのです。親は無意識のうちにAを追いつめるという同じ過ちをまたも繰り返してしまうことになるのです。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

初期対応の大切さ

2008/07/29(Tue) Category : 私の姿勢
【私の姿勢6-初期対応の大切さ】

学校などでは、事件が起きた直後にカウンセラーが派遣されるようになった。やはり初期対応はとても大切だと思う。ダメージを受けた自分が放置されているのではなく、誰かに見守られていると思えるだけでも心が強くなる。

事件が起きたときに、できる範囲でであるがすぐに対応しようとするのは、このカウンセリング的要素も強い。秋葉原事件の時など、私の相談者の方々も大きな大きなダメージを受けた。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

メールカウンセリングをお待ちいただいている皆様へ

2008/11/02(Sun) Category : 私の姿勢
HPに掲示してありますとおり、ご依頼の多さにやむにやまれず5月から新規受付を停止しておりますが、いまだ半年以上お待ちいただいている方もいらっしゃる状況です。
大変心苦しく思いつつも、いつ取りかかれるか確約できかねる状況でしたのでご返事できないままに、11月を迎えてしまいました。ご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。必ずご返事させていただきます。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

当ブログの3つの思い

2008/12/30(Tue) Category : 私の姿勢
今年一年ありがとうございました
本年もご声援いただき、まことにありがとうございました。

当ブログは、主に次の3つの思いや観点から書かれています。
1,お読みになった方々がふと自分を振り返り自分を見つめるよすがになればとの思い
2,今現在闘っている方々への応援
3,どういう社会に向かえばいいのかという観点

そして、書かれた記事を通じて迷路にはまりこんでいる家族関係や親子関係が変化すること、心の真の自由と自律を達成できる人が増えることが目的です。

 
Comment9  |  Trackback0
 
 

コメントご返事できずすみません

2009/01/27(Tue) Category : 私の姿勢
いつも、当ブログをお読みいただきまことにありがとうございます。
コメントは、いつも楽しみに拝読しております。
ただ、とても立て込んでいるため私がコメントを書く余裕がありません。

幸い、当ブログの特性から、同じようにお悩みの方も多く見られているようで、その方々がコメントへのご返事を書かれていらっしゃいます。ありがとうございます(m--m)。


コメントのご返事はできませんが、見ております。
同じように苦しまれている方も、見ております。

そして、心の中で応援しております。

あなたは一人ではありません。

 
Comment3  |  Trackback0
 
 

集団カウンセリングの可能性

2009/09/27(Sun) Category : 私の姿勢
遅くまで会場をお貸しいただいた子ども家庭支援センターの皆様、そして会場一杯にお集まりいただいた皆様本当にありがとうございました。おかげさまで、またたくさんエネルギーをいただくことができました。ありがたいことです。

また、昨日の経過の中で、集団的取り組みに関する新たな方向性も垣間見えた気がしますので、ちょっと経過を記しておきます。


 
Comment9  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード