プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

スポンサーサイト

--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」-1、鋳型成形の道を選んだ男

2009/05/22(Fri) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■1、鋳型成形の道を選んだ男-----------------------------

ここで、人がどのように生き方を身につけていくのか男性を例に見ておきましょう。

子どもは生活の中で接する両親の姿を通して「男性モデル」「父親モデル」「夫婦モデル」「親子モデル」「家族モデル」などを内在化していきます。

学ぶとは、まねぶ=真似ることです。
ままごとも生活のシュミレーションです。
そうやって、子どもは遊びながら生活の仕方を身につけていきます。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

第3部-2、「感情を出すな」という禁止令

2009/05/27(Wed) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■2、「感情を出すな」という禁止令--------------------------

気持ちで行動しなかったため背骨ができなかったりょう青年。
そのため、気持ちを切り捨て甲殻類として生きることを選びました。
このように自分の気持ちを見捨てて生きる人は、人の気持ちを受け止めることができません。人の気持ちを聴こうとすると、見捨てられているIC(インナーチャイルド)が激怒するからです。

しかし、人間関係の基本は気持ちの受け止め合いです。自分の「心のコップ」に溜まっている感情を相手に受け止めてもらい、相手の気持ちをこちらが聴く―こうして心を軽くし合うことが、すべての人間関係の基本なのです。でも、人の気持ちを聴くことはできない。このようなときに人はどうするでしょうか。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

第3部-3、枠の一部となった妻

2009/05/28(Thu) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■3、枠の一部となった妻-------------------------------

そして、妻を娶ります。このとき、「両親の面倒を見る」ということを妻に提示します。

第2部-3、家族の機能(調節弁)として生きた子ども」で見たとおり、りょう先生は源家族の機能の一部としての存在であり、「第3部-1、鋳型成形の道を選んだ男」で見たとおり、人として生きる道を選びませんでした。つまり、彼は源家族抜きで生きることは考えられなかったのです。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

第3部-4、人扱いされなかった妻の激白

2009/05/28(Thu) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■4、人扱いされなかった妻の激白-------------------------

絵に描いたような良妻賢母の裏側で、あけみさんがどれほど自分を抑え込んでいたのかがわかる作文があります。『主人の強引なる命令』により書かされ、『(まったくしつこいのだ)』という書き出しでいやいや書いたことが分かりますが、その作文の中で、彼女はこう述べています。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

第3部-5、妻の存在不安

2009/05/29(Fri) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■5、妻の存在不安-------------------------------

『私は13年、ずっと我慢してきた』と姑に怒ったあけみさん。
『結婚すべきではない』とまで書いたあけみさん。
あけみさんという女性にとって、結婚生活は幸せどころか新婚当初から忍耐地獄だったことが伺われます。にもかかわらず、離婚しませんでした。なぜでしょうか?


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

第3部-6、感情を封印した仮面夫婦

2009/05/30(Sat) Category : 仮面の家
第3部 りょう先生が選んだ「生きる方法」

■6、感情を封印した仮面夫婦-----------------------------

ところで、これまで見たように我慢しているにもかかわらず、結婚以来一度も夫婦喧嘩がなかったことを、あけみさんは「夫の方が人格が上」だからだと述べています。私は、不自然な感じを受けました。

相手が気持ちを受け入れてくれる“人格者”であれば、「4、人扱いされなかった妻の激白」で見せたほど爆発するまで我慢せずに気持ちをぶつけることができたでしょう。というよりも、そもそも我慢しない人生をともに歩めたでしょう。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

第4部 予め失われた人生-1、生まれながらに人生を奪われた子ども

2009/05/30(Sat) Category : 仮面の家
第4部 予め失われた人生

■1、生まれながらに人生を奪われた子ども------------------

背骨がないフニャフニャした自分が生きていくために、観念的な型枠に自分をはめ込むことで生きようとしたりょう先生。

「すぐれた配偶者に出会うためには、まず自らをその配偶者にふさわしい人間に高めなくてはならない」という大義名分の元に、「生涯平教員」で「両親の面倒を見る」ことを自分に課し、あけみさんとの結婚も「絶対に夫婦喧嘩はせず」理想的な家庭。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

第4部-2、借りてきた「男性モデル」と「父親モデル」

2009/06/01(Mon) Category : 仮面の家
第4部 予め失われた人生

■2、借りてきた「男性モデル」と「父親モデル」----------------

最初に生まれてきたのが女の子だったら、もしかすると運命は変わっていたかもしれないと思います。しかし、生まれてきたのは“男の子”でした。自分が生き方を教えなくてはなりません。また、いずれ対峙しなくてはなりません。

男性像、父親像を内在化していないりょう先生にとって、男の子は潜在的な脅威だったのではないでしょうか。薄っぺらな自分の化けの皮を剥がしかねない敵―それが長男のポジションでした。ですから、無意識に自分に同化させるために同じ音の名前をつけたのかもしれません。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

第4部-3、蒔かれた事件のタネ

2009/06/01(Mon) Category : 仮面の家
第4部 予め失われた人生

■3、蒔かれた事件のタネ--------------------------------

文字というものは怖いものです。
漠然と思っていたことを左脳が文字に置きなおした時、その思いは明確化され決意に変わります。それを右脳が認識して右脳は四六時中そのゴールに向かって動き始めます。あたかもキーボードで打ち込んだ命令によってコンピューターが動き始めるように。つまり、文字に書いて決意することは、巨大なエネルギーを持った右脳を働かせるためのトリガー(引き金)なのです(←これは、私の解釈です)。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

第4部-4、幼児期に現れていたサイン

2009/06/02(Tue) Category : 仮面の家
第4部 予め失われた人生

■4、幼児期に現れていたサイン--------------------------------

子は親の鏡です。
自分の顔は鏡を見るまで見えませんが、自分の生きる姿勢がまっすぐかどうかは、自分に問い直さずともわが子が教えてくれます。ありがたい存在ですね。

さて、生き物にとって自然な生き方は感覚・感情に従って行動すること。自分を鋳型に合わせて生きようとするりょう先生の生き方は、とても人工的で不自然です。そのいびつさが子供に現れます。諒君もサインを表していました。


 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。